全資産

2021年4月の全資産

タツキヨ
タツキヨ
2021年4月での全資産を公開します。

今、増え始めている働く子供部屋おじさん。一体、どれくらい貯蓄に回すことができているのか知りたくありませんか?

また、投資ブログを読んでいると、いつも思うことがあります。

タツキヨ
タツキヨ
このブログを書いている人は今、どこまでリスクを取っているのだろうか?

1000万持っている人の100万と100万持っている人の100万の価値は全く違います。

金融資産の裏にある生活余力が果たしてどれだけあるのか。。知りたい!

そのような疑問に応えるべく、全資産を公開します。まずはお前のポートフォリオを見せろと、そう思ったわけです。

それでは早速、公開します。

全資産 ¥12,773,546

金額先月比較
全資産¥12,773,546¥-353,235
投資信託¥3,076,442¥557,721
日本株¥1,108,650¥21,300
iDeCo¥9,221¥9,221
投資余力¥7,079,233¥-941,477
生活防衛資金¥1,500,000¥0
現金比率67.2%-5.3%

 

マネーフォーワードでのざっくり資産と、それぞれ各サイトで資産を確認して記録を付けている表を載せます。

※マネーフォーワードの資産総額は、クレジットカード利用分が差し引きされていない。預り金を追加している等で必ず数値がズレます。一定の信用目安としてみて下さい。

転機が来た影響で支出が増加しました。良い消費ができているので満足です。これからの支出も考えるともう少し投資に突っ込むのは待っておいた方が良いかなあ。。ただ、こんなに現金があると、、気持ち悪い汗。

金融資産の詳細

投資信託 ¥3,076,442

tsumiki証券によるつみたて投資を追加しています!

日本株  ¥1,108,650

変動が少ない日本株です。大分落ち着いた感があります。

iDeCo  ¥9,221

ついに金額が乗ってきました!最初は手数料でけっこうかかりますね汗。…もしかして、毎回これくらい取られちゃうのか!?いや、それはないか笑。

貯蓄率 88.4%

先月の当月収支から貯蓄率を算出します。

今月の平均貯蓄率は88.4%でした。非常に良い感じですが、来月は確実に貯蓄率マイナスの月になります。良い支出が出るから文句なしなのですが、貯蓄率的にはどう反映するのが良いのだろうか。。ちょっと悩みどころです。

昨年の平均貯蓄率は67%でした。

今年は平均貯蓄率70%超を目指します。

収入 ¥511,627

給与です。残業代+定期代が貰えたため、今月は相当高めの金額が出ています。嬉しい嬉しい。ただ、税金がこれでより増えるのかなあと若干悩みが。。

支出 ¥59,156

今月は楽天お買い物マラソンを実施したのにも関わらず、この支出量です。ポイント大量に使いましたからね!ばっちり支出をおさえられて良い形です!

入金額 ¥465,333

今月の株式への入金額は、¥465,333でした。※ポイント投資分含む

毎月の入金額¥350,000に加えポイントを逐次、投資信託へ投資します。更にtsumiki証券で¥50,000をセゾン・バンガード・グローバルインデックスファンドに投資。iDeCoで¥12,000を楽天・全米株式インデックス・ファンドに投資しました。

また、ミドルリスクへのポートフォリオへの変更により株式への入金ルールを変更しております。転換期だからしょうがないね。6,7月に決めきりたい!

株式への入金ルール

・毎月40万円、投資信託へ入金

・毎月1.2万円、iDecoへ入金

・ポイントは毎月3日に分散して自動使用する

・ボーナス月は予備費へ現金を割り振る。余りはインデックス投資

この4つのシンプルなルールで投資します。基本、当月収支よりもマイナスに出る入金額でひりつくはずです。今は現金がバグっているので、なんとも言えない効力ですが汗。

また、積立指定日を3日に分けました。こうすると、ポイントが最大限得られるからです。

細かいですが、1度設定すれば終わりなので、是非こういった小技は使いたいところ!

詳しい投資戦略は下記のページを参照してください。

節約を加速させる投資戦略 想像してみて下さい。節約でお金が貯まり、投資でお金が増える。 そんな好循環を作り出してみたいと思いませんか? ...

ポイントについては特に詳しく書いておりませんが、貯め続けるよりも早く株式市場に投下した方が資産として良いものになります。現金でも金利がかかるのに、ポイントは全くかからないし、下手したら失効しますからね汗。即時利用がオススメです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) ¥236,667

最安の手数料でS&P500を購入できる優良ファンドです。これからのスタンダードとして買っていきます。ちょっとだけでも特になるといいな!

楽天・全米株式インデックス・ファンド  ¥29,200

もっと安い手数料で似たようなファンド、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を見つけたため、来月からiDeco以外は入金しません。とは言え売却はしませんので、これからの更なる伸びに期待します。

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス  ¥16,700

昨年、飛躍的な復帰を魅せた、QQQの投資信託です。今年は多少リスクを取ってでも持っておく価値はあると考えております。

こちらも来月から手数料がもっと安いファンドへ全て切り替えます。クレジットカード決済だけは追いつかなかった汗。

eMAXIS NASDAQ100インデックス ¥116,666

こちらが手数料がもっと安いファンドです。来月には全て切り替えていく!

SBI・全世界株式インデックス・ファンド ¥16,100

つみたてNISA枠で全世界型をつみたて。手数料が安めのファンドを選びました。

セゾン・バンガード・グローバルインデックスファンド ¥50,000

本当なら別のもっと手数料が安いファンドにぶち込みたいのですが、tsumiki証券ではこれが最も手数料が安いので、妥協しています。しょうがないね。

まとめ

現金比率=(現金/全資産)×100=67.2%

投資に回すお金の割合=(入金額/先月収支)x100=103%

結論:投資計画も見直し中も3月の支出は良好!

以上、今回の全資産公開でした。

また、来月お会いしましょう。大体、月の中頃に更新します。

よし、おやすみ。

↓ブログ村参加登録しております。応援クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ