節約を加速させる投資戦略

節約を加速させる投資?
タツキヨ
タツキヨ
要は思わず節約したくなってしまう投資術を紹介するよ!

想像してみて下さい。節約でお金が貯まり、投資でお金が増える。

そんな好循環を作り出してみたいと思いませんか?

しかし、言うは易く行うは難し。しっかり節約できていた時に、投資で失敗してドカ食いの浪費に走ったり、投資でお金が増えた気の緩みで、節約のヒモが緩んでしまったり・・・

タツキヨ
タツキヨ
あるある!(実体験)
不安になってきたんですけど?
タツキヨ
タツキヨ
実体験をもとにどっちもうまくできるように仕組み化したよ!

そんな節約を加速させる投資術。

是非、見ていって下さい!

インデックス投資で機械的に入金する

具体的には、インデックス投資で機械的に入金することです。これだけです。

余ったお金を他の投資に回すと更に良いです。

大したことないね。
タツキヨ
タツキヨ
色々試したけど、使い古された方法が一番でした

節約のトリガーを引く!

なんで一番良いって思ったの?
タツキヨ
タツキヨ
1つ質問するね!節約しなきゃって思ったときってどんなとき?
うーん、使えるお金が減ったときかなあ
タツキヨ
タツキヨ
じゃあ、毎月使えるお金が天引きされたら・・・
お金が減るから節約しなきゃ!!

節約するには、このトリガーを引く必要があります。これ以上、お金を使うとヤバい!手持ちのお金はこれしかない!

と意識づけることです。いつでもかまいませんが、給料日からある程度たった日に設定すると、その日までにいくら準備しないといけない!という思考に入るので、節約が捗ります。

判断の手間が省ける

タツキヨ
タツキヨ
投信積立で判断の手間が省けるのも理由の一つ!

投資判断は、大変な労働です。慣れている方でも精神力を持っていかれます。確かに、投資タイミングを考慮し、うまく積み立てることができれば大きなリターンが得られるかもしれません。その判断は果たして必要でしょうか?

リターンが大きく得られるなら必要じゃないの?
タツキヨ
タツキヨ
いつ、リターンが欲しいかで回答が大分変わるよ!

例えば、1年後のリターンを大きくしたいのであれば投資タイミングは非常に重要です。1年の内で一番高いときに入金してしまったら、勝てる見込みはゼロになってしまいます。

しかし、インデックス投資は長期投資です。ここでいう長期は、10年~20年スパンです。毎月積立投資すると1年で12回の投資判断。10年で120回の投資判断をするわけですが、その1回が大きな機会損失となる可能性は少ないです。

そんなことを考えるよりも入金額を増やして、リターンを大きくした方が効果的です。

タツキヨ
タツキヨ
少額のリターンを考えるよりも入金力を上げよう!

投資判断できる余力は残す

タツキヨ
タツキヨ
インデックス投資全振りは個人的にはあまりオススメしないよ!
一番良い投資法って言ってたけど、何か問題あるの?
タツキヨ
タツキヨ
つまらなくて投資が楽しめないんだ・・・
あっ・・・

インデックス投資の最大の敵は、つまらないことです。

投資は楽しむものではないことは重々わかっていますが、関心が引かれたものに投資できる余力や、暴落時に入金したくなる欲求を解消できる余力は持つべきです。

投資界隈が暴落でワイワイ騒いでいる中、投資できないのは非常につらいです。

タツキヨ
タツキヨ
お祭りの参加費くらいは残しておこうね!

私のお祭りの参加費は金融資産の20%としました。大体150万です。

これ以上、お金が余ったら米国株投資に投資します。

別に、日本株でも仮想通貨でもなんでもOKです。自己投資に励むのもヨシ!ここは好みになります。

生活防衛資金は設定すること!

生活防衛資金って?
タツキヨ
タツキヨ
不測の事態に備えるお金だよ!
子供部屋おじさんに不測の事態ってあるの?笑
タツキヨ
タツキヨ
ぐぬぬ・・・

生活防衛資金は、あなたの心の平静を保つための資金です。金融資産とは違う括りで捉えて、必ず残しておくと良いでしょう。

ライフスタイルによるため、一概には言えませんが、

一般的には次のように言われています。

  • 給与の3カ月~1年分

子供部屋おじさんは一般的なライフスタイルではないため、次のように設定しました。

お葬式代=135万前後=150万!

タツキヨ
タツキヨ
立つ鳥跡を濁さず

積立設定を公開!

わかった。じゃあどの投資信託に投資しているの?金額は?
タツキヨ
タツキヨ
節約のために設定を全て公開するよ!

これ以上、お金を使うとヤバい!手持ちのお金はこれしかない!

私の場合は、子供部屋おじさんのため生活費がほとんどかかりません。この状況下でヤバいと思うためには、毎月の給与額≒インデックス投資の積立額にする必要があると判断しました。イベントがもしあったら、今までの預貯金を切り崩す必要があります。

タツキヨ
タツキヨ
毎月銀行口座のお金が・・・不安だ。。

不安を覚えるくらいがちょうど良いです。実際には貯まってますから。

具体的には毎月31.2万を積み立てます。内訳は下表のとおり。

投資信託先金額
楽天・全米株式インデックス・ファンド¥191,200
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス¥86,700
SBI・全世界株式インデックス・ファンド¥11,100
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) ¥11,000
iDeco\12,000
合計¥312,000

 

タツキヨ
タツキヨ
退路が断たれた!

不足した生活費はボーナスでリバランス

タツキヨ
タツキヨ
生活費で不足した金額は、ボーナスで調整しよう!

当初の目論見通り全て、上手く行くことはありません。自己投資で買うべき商品や、必要なイベントは毎月どこかであるでしょう。そんなときに、ある程度余力が生まれるシステムにするべきです。

私と同じ会社員の方なら、ボーナスがちょうど良いシステムになります。

私のボーナスのつかいみちを紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ボーナスのつかいみち

  1. 生活費の補填:生活防衛資金150万を保つ
  2. 投資余力の補填:金融資産の現金比率を20%まで引き上げる
  3. 米国株に投資する:VYMかSPYD。QQQでも良いかも。

まとめ

・生活防衛資金を設定するー給与の3カ月~6カ月分が目安

※タツキヨはお葬式代を目安に150万

・投資余力を設定するー暴落時に参加できる投資余力を持つこと

※タツキヨは、金融資産の20%と設定

・インデックス投資を開始するーボーナス等で調整可能な設定とする

※タツキヨの場合は、月31.2万(≒毎月の給与)に設定

以上、少しでも参考になれば幸いです。

では、おやすみ。

↓ブログ村参加登録しております。応援クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ