全資産

2022年2月の全資産

タツキヨ
タツキヨ
2022年2月での全資産を公開します。

それでは早速、公開します。

全資産 ¥23,902,705

楽天証券の改悪を受けて、一度現金化することに決め、その後少しずつSBI証券へ移管しました。

現金比率は大分理想の位置にまで戻りました。

しかし、戻していく最中にリスクを取ろうとの動き。

全資産をまとめているときに考えると、全体の方針にはそぐわないので、失敗行動のように感じます。が、当時考えていたメモを見ると、そこまで悪くない考え方。というわけで半年は様子見。7%のドローダウンで撤退します。吉と出るか凶と出るか。。

迷いが出ている中の全資産公開はその時考えていることがしっかり記録できます。あなたも是非、やってみてはいかがでしょうか笑。

タツキヨ
タツキヨ
これ以上、怪しい動きはしないように自分を監視しよう。。
金額先月比較
全資産¥23,902,705¥-437,104
投資信託¥12,399,538¥3,300,956
日本株¥3,178,830¥888,000
iDeCo¥145,304¥12,110
投資余力¥2,179,033¥-4,638,170
生活防衛資金¥6,000,000\0
現金比率52.66%-18.44%

 

投資信託 ¥12,399,538

マネックス証券のクレカ投信が2月下旬より始まります。奥さんの分も準備が終わったので、これから楽しみです笑。1%は大きい。

タツキヨ
タツキヨ
来年は月40万のクレカ投信ができる・・・!?これだけ投資できれば楽しいだろうなあ!!

日本株  ¥3,170,830

現金比率が高いときに、よりリスクを取ろうと2銘柄を購入。

はたしてこの選択が良いことになるか?まとめていると迷いが出ているポートフォリオにも見えますね汗。

今年はレンジ相場と見ているので、これ以上はリスクを取らずにクレカ投信でポイント稼ぎ以外をしないように気を付けようと思います。それ以外の生活を良くする商品探しや、生活費予算とのすり合わせに注力したい。

iDeCo  ¥145,304

先月から比較すると、171の手数料が乗っています。9ヶ月目+株高でようやく初のプラ転。それでも、20%よりも引かれちゃっているんです汗。うーん。つみたてNISAと比べるとちょっともったいない感が否めません。様子見は続けますが、、株高を感じたもしくは他に良い投資先を見つけたら投資額を減らすかもしれません。

収入 ¥572,933

1月の収入です。定期券代でいつもより相当多い!!

収入と支出ですが、嫁さんの自由に使えるお金は計上しておりません。

というかできません泣。

代わりに、次のようなルールとしています。

ルール

  • 家賃は嫁さんの口座から直接引落し(住宅補助が出るため)
  • エポスカードの月5万のつみたては嫁さん口座から
  • 毎月4万円、投資用で自動入金。

目的:ボーナスと毎月ちょっと自由に使えるお金を嫁さん口座に残す!

というわけで、収入は私の収入+4万円(+配当等)になります。

支出 ¥296,945

続いて支出です。

上記のルールのため、家賃は抜いている支出になります。

※その他の支出は全て含んでおります。

定期券代で結構持っていかれている!予算と支出の詳細検討は、備忘録も兼ねてしっかり記事にしようかな汗。結構使っているなと驚くことも多いので笑。

つみたて設定 毎月0,200

投資信託の積立設定です。基本的なルールは次の通り。今年はつみたてNISAの設定を失敗+楽天証券⇒SBI証券移管対策をしたので、ちょっと崩れています。2月で一気につみたてNISA枠をほぼ使い切りました。

株式への入金ルール

・毎月32(通常2万+クレカ投資30)万円、投資信託へ入金(つみたてNISA分含む)

・毎月1.2万円、iDecoへ入金

・ポイントは毎月3日に分散して自動使用する

積立指定日を3日に分けます。ポイントが最大限得られるからです。細かいですが、1度設定すれば終わりなので、是非設定しましょう!60100x2

<現在の投信入金状況>楽天証券:毎月60,100円x2積立

※その他のクレカ投資5万は省略。

詳しい投資戦略は下記のページを参照してください。

節約を加速させる投資戦略 想像してみて下さい。節約でお金が貯まり、投資でお金が増える。 そんな好循環を作り出してみたいと思いませんか? ...

ポイントは、貯め続けるよりも早く株式市場に投下した方が資産として良いものになります。現金でも金利がかかるのに、ポイントは全くかからないし、下手したら失効しますからね汗。即時利用がオススメです。

まとめ

現金比率=(現金/全資産)×100=34.22%

まとめ:つみたてNISA枠へ一括投資。日本株へリスク投資チャレンジ。現金比率が高いと変な行動を起こしがちになるので注意。来月はクレカ投信申し込み調整を図る。

以上、今回の全資産公開でした。

また、来月お会いしましょう。大体、月の中頃に更新します。

よし、おやすみ。

↓ブログ村参加登録しております。応援クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ